searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

小説好き集まれぇ

THEME help
小説好き集まれぇ
テーマ名
小説好き集まれぇ
テーマの詳細
ここは自分のお気に入りの小説などの情報交換を目的にしてます。どんどん小説についてかいてって下さい。
テーマ投稿数
6件
参加メンバー
5人
管理人
雨瓦河童管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「小説好き集まれぇ」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「小説好き集まれぇ 中学生日記ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

小説好き集まれぇの記事

1件〜50件

  • 語るぞおおおお
    2020/05/07 21:10
    語るぞおおおお

    以前も紹介したのですが私の愛読書「RDG」について語りたいと思いまーす。 作者:荻原規子分類:ファンタジー 簡単に言うと… とっても面白いでっす! 分類としてはファンタジーですが、恋愛要

    ガウス

    ガウスの気まぐれ通信

  • 『砂の器』の名前の話
    2019/04/03 22:47
    『砂の器』の名前の話

    大澤真幸の『現実の向こう』(春秋社)を読んでの発見。この本は社会学者の大澤が、2004年の春から夏にかけて、東京の神田三省堂と池袋ジュンク堂で、「現代」をテーマに行った講演を収録したものである。その内容は多岐にわたっているのだが、松本清張の『砂の器』に言及している箇所がある。つい先月にも東山紀之主演でドラマ化された、国民作家である清張の代表作については、いちいちあらすじを説明するまでもないと思うので、省略させていただく(ご存じなければ各自調べたうえでお読みください)。大澤は、2004年に制作されたドラマ版の『砂の器』をみて、今まで誰も気付かなかった原作の秘密を発見したという。以下にその箇所を引用するが、今回はほぼ引用のみで、僕の私見は付け加えられておらず、また、引用がだいぶ長いことをあらかじめお断りしておく。大...『砂の器』の名前の話

    徳丸無明

    徳丸無明のブログ

  • http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/naoak20002000/28689866.html
    2008/01/02 02:39
    http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blog/myblog/rss2/item/*http://blogs.yahoo.co.jp/naoak20002000/28689866.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ハシモト

    サイバーなブログ

  • http://i-love-dogs.jugem.jp/?eid=36
    2007/08/11 18:26
    http://i-love-dogs.jugem.jp/?eid=36

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    sayaka_m_628

    のんびり更新☆

  • http://i-love-dogs.jugem.jp/?eid=34
    2007/08/11 18:26
    http://i-love-dogs.jugem.jp/?eid=34

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    sayaka_m_628

    のんびり更新☆

  • http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200703250002/
    2007/03/26 06:15
    http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200703250002/

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    MAGI☆

    MAGI☆の日記

カテゴリー一覧
商用